ノンエーの効果は?

   

ノンエーはニキビに効く石鹸なのですが、本当に効果があるのでしょうか?

 

また効果があったとしても、どのように効果を感じられるのか実際に試してみました!

ノンエーはどんな商品?

ノンエー石鹸はテレビでも紹介され、現在大変な人気のある商品です。

 

どんな商品かというと、簡単にいうと、ノンエー石鹸はニキビ用の薬用洗顔石鹸です。

 

医薬部外品の部類で、無着色・無香料・無エタノール・無鉱物油で安心して使用できる石鹸です。ノンエー石鹸は、思春期ニキビや大人ニキビ、赤ニキビ、白ニキビといったすべてのタイプ、種類のニキビに使用することができます。

 

お客様相談室の室長でもある久郷穂澄さんが悩みの多いニキビに効く石鹸を作るという強い決断の元、7万件以上もの肌トラブルの相談を分析・解析して、日本人の肌に合うように開発されました。

 

ノンエーはニキビ用の石鹸にありがちなピーリング成分は一切配合していませんので、お肌を傷める心配もなく安全に使える石鹸となっています。

 

ノンエーの効果は?

ノンエーはニキビに効果があると先ほども記述しましたが、具体的にはどのように効果があるのでしょうか。それをお話しするにはニキビについてまず知ることが必要です。

 

ニキビの出来る原因は様々なのですが、最大の原因は毛穴に栓がされてしまい毛穴内部に皮脂が溜まってしまったことによるものです。

 

この溜まってしまった皮脂によって、ニキビの原因であるアクネ菌が繁殖してしまいます。

 

思春期のニキビは特に、肌の代謝が活発な時期に上手に洗顔ができていないことが原因の場合が多いです。

 

ノンエーは洗浄力が高いため、剥がれかけの余分な角質や毛穴内部の固まってこびりついた皮脂を一旦柔らかくし、キレイに除去してくれます。角栓の出来やすい未熟な肌細胞の毛穴の汚れをキレイに洗い流してくれるので、毎日使うことによって、どんどんニキビができにくい肌にしていってくれます。

 

一般的に売られている多くの洗顔石鹸では、皮脂や角質が綺麗に除去しきれないものが多いのが現実ですが、ノンエー石鹸は優れた洗浄力の作用により、ニキビの原因である毛穴の栓を防ぐことができます。

 

また、間違った洗顔方法にもニキビの原因がある場合があります。

 

汚れを落としたいと思うあまり、何度もゴシゴシ強く洗うことは良くありません。肌に傷を作らないように優しく洗ってあげなければなりません。

 

ですが、優しく洗うときちんと汚れが落ちているのかどうか心配になりますよね。

 

その点、ノンエーは普通の石鹸に比べて約4倍もの弾力のあるキメ細かな豊かな泡立ちの泡を作り出し、そのたくさん泡で優しく洗顔することによって、毛穴の汚れを綺麗に落とすことができます。

 

ノンエーは汚れを落とすだけではなく、洗顔後のお肌のケアもしてくれる成分も配合されています。

 

それは、天然の保湿成分のヒアルロン酸やうるおい成分のリピジュア、お肌を元気にしてくれるローヤルゼリーです。これらの成分は保湿効果もありますので、汚れをしっかりと落とした後、乾燥も防いでくれます。

 

ですので、洗顔後のお肌は、しっとりとしていて、そしてさっぱりしていて、つっぱりや乾燥は感じません。脂っぽい鼻の周りやおでこはすっきりとして気持ちいい洗い上がりです。

 

ニキビはひどくなってくると、炎症を起こしてしまう場合があります。ノンエーはそんな炎症ニキビにでも使用することができます。

 

なぜならグリチルリチン酸ジカリウムという炎症を抑える成分が配合されているので、安心して使用することができます。

 

そして、ノンエー石鹸は弱アルカリ性です。

 

肌は弱酸性で保たれていますが、この弱酸性に保つことにより細菌の繁殖、増殖を防いでいます。

 

これにより、多くの洗顔石鹸は肌と同じ弱酸性ですが、なぜノンエーは弱アルカリ性なのでしょうか。

 

それは、アルカリ成分は皮脂や脂汚れを溶かす作用があります。ですので、顔の余分な皮脂汚れを落とすためには、酸性よりもアルカリ性の必要があるのです。

 

強アルカリ性は肌には刺激が強すぎるので、ノンエーは弱アルカリ性となっているのです。

 

弱アルカリ性にしているもう一つの理由があります。

 

それは、肌に残りやすい界面活性剤を使用せずに肌の汚れをキレイに落とすためです。

 

弱アルカリ性にすることにより、界面活性剤無しで皮脂や脂汚れを落とすことができます。

 

これらの理由により、ノンエーがニキビにより良い効果をもたらしてくれるのですね。

 

ノンエー口コミ

 - 未分類